プリスリーズ賞

2020年 受賞者

最優秀新人賞

飯塚朋子(いいずか ともこ)

群馬県渋川市出身。国立音楽大学 演奏・創作学科 声楽専修卒業。ミュージカルやストレートプレイなどに出演。銀座シャンソンバー「ボンボン」ではレギュラーとして出演。地元渋川市での活動も積極的に行っており、渋川市や近郊の市民と東京の若者とが交流しながら創る、市民ミュージカルの立ち上げに関わり、振付や演出助手を行っている。また、千葉県ではご当地アイドル『SOGAっ娘。』の振付、歌唱指導を行う。主な出演作は音楽劇『ヤマガヒ』、ストレートプレイ『捏造タイムスリップ』『土方歳三伝 五稜郭異聞 「乱」』
ミュージカル座主催『タイム・フライズ』『ハートスートラ』『アイランド』など


優秀新人賞(4名)

桂川結衣(かつらがわ ゆい)

岐阜県出身。
名古屋芸術大学音楽文化創造学科ミュージカルコース卒業。
その後上京し、2015年より『ウナ・カンツォーネ』に勤め、シャンソン・カンツォーネを勉強中。
主な出演作品
「シンデレラ」シンデレラ役、オペラ「鹿鳴館」、「ロックバレエ・義経」、「李香蘭」、「オンディーヌ」、「魔女の宅急便」など。

烏田鈴渚(からすだ れな)

2000年5月3日生まれ。東京都府中市出身。
東京都立総合芸術高校舞台表現科演劇専攻卒業、現在東京経済大学在学中。
16歳の時に越路吹雪の歌う「愛の讃歌」に感銘を受け、歌手になることを決意。中学は合唱部に所属。高校在学中は都内のレストランにて歌謡曲、ジャズ等を歌う。高校卒業後、「男女逆転マクベス」(劇団ワンツーワークス、赤坂レッドシアター)「アンティゴネ」(g-クラウド、新宿文化センター)等に出演。より豊かな表現を目指して、日々探求中。

神田眞(こうだ まこと)

長崎県松浦市出身。
桜美林大学芸術文化学群演劇専修卒業。
2012年舞台「博多の恩人 聖一国師物語」で俳優デビュー。以降、舞台を中心に数十作品に出演。2019年舞台「氷雪の門」長崎公演では主宰・出演を務める。
オペラ歌手としても活動し、2017年「ドン・ジョヴァンニ」(マゼット役)、2019年「フィガロの結婚」(フィガロ役)に出演。
2019年シャンソン歌手デビュー。

ハウレット カヤ(はうれっと かや)

20代前半に音楽学校にて作詞作曲を学ぶ。卒業後、長野、新潟、北海道などを転々と旅し、その途中でシャンソンに出会う。劇を見ているような独特な歌や、パフォーマンスに、次第に強く引かれていく。
現在は、東京都新宿区のライブハウス、ウナ・カンツォーネにて、スタッフとして活躍中。

CD通販 日本シャンソン協会ブログ “次世代シャンソン歌手発掘コンテスト” “日本シャンソンコンクール” プリスリーズ賞