「フェスティバル・ドゥ・シャンソン 2012 – プリスリーズ」

3月22日(木)に東京国際フォーラムにて「フェスティバル・ドゥ・シャンソン2012 – プリスリーズ」を開催いたしました。

今年のプリスリーズ賞は、日本のシャンソン界が最も華やかであった時代を牽引されたこられた、越路吹雪さんと岩谷時子さんのお二人にお贈りしました。

越路さんの歌と岩谷さんの訳詞によって広められたシャンソンの数々は今なお日本全国で歌い続けられています。


今回のコンサートの最後に歌うはずだった芦野宏会長…

本番では芦野会長の写真と共にCDから「ラ・メール」の歌声が会場に流されました。

フィナーレは、明るいシャンソンが大好きだった芦野会長の「幸福を売る男」の歌声に合わせて会場の皆様と一緒に手拍子で幕が下りました。


一昨年の石井好子前会長、そして今年の芦野宏会長と、日本のシャンソン界の長い歴史に一つの幕が下りた感があります。


しかし一つの時代の終焉は、新たな時代の幕開けでもあります。

偉大な先駆者の皆様の灯した明かりを消さないよう前を向いて進んで参ります。

シャンソン界の明るい未来を信じて…


事務局長 羽鳥功二

IMG_0084b