「フェスティバル・ドゥ・シャンソン2011- プリスリーズ 」

4月8日に赤坂ACTシアターにて開催されました「フェスティバル・ドゥ・シャンソン2011- プリスリーズ 」は大成功に終わりました。

震災後、コンサートを開催すべきか、それとも中止にすべきか、主催者として悩んだ時期がありました。
多くの方々のご意見を伺いながら、最終的に実行するという判断をした訳ですが、コンサート当日まで、果たしてその判断が正しかったのか、間違っていたのか結論は出ませんでした。
しかしながら、当日会場にお越しいただきました満員のお客様を一目見たときに、そして、コンサート後の皆様の元気な笑顔を見たときに、今回の判断は間違っていなかったんだと初めて確信が持てました。
終演後に出演者の皆様に呼びかけをしていただいた募金箱には、¥467,070もの義援金が集まりました。
コンサートの収益金の一部と併せて日本赤十字社へ寄付させていただきます。
被災者の方々や、被災地の復興に少しでもお役立ていただく事ができると思うと、こんなに嬉しい事はございません。
今回改めて、歌の持つチカラの素晴らしさを実感する事ができました。
これからも協会として何が出来るのかを考え、皆様と力を合わせて行動して参ります。

シャンソンアクトホール 024ddドキュメント

義援金

4月8日(金)開催の「フェスティバル・ドゥ・シャンソン2011- プリスリーズ」の収益金の一部と、コンサート当日、ロビーに設置する募金箱に集まった義援金は、被災者への支援および被災地の復興にお役立ていただくため、JNN・JRN共同災害募金事務局を通じて、日本赤十字社へ寄付させていただきます。

被災地の一日も早い復興を心からお祈り申し上げます。